ユースケース:NASの老朽化
スピーディ、かつ簡易に
ファイルサーバーの移行を実現
~AWSクラウドの導入・構築から運用までをサポート、
速やかなAWS利用を実現~

ポイント

  • 1.あんしん設計・構築

    動作検証済みの
    テンプレートを利用して
    高品質な設計構築が可能

  • 2.監視、一次措置~運用代行まで

    複数の運用メニュー
    から希望のプランを選択可能

  • 3.ファイルサーバー以外の対応

    AD(Active Directory)の詳細設定
    データ移行にも対応可能

  • 4.ネットワーク環境の整備

    大量データの移行と将来性を考慮
    低遅延かつ高スループットな閉域網接続を選択

背景

NASのハードウェア老朽化、事務所の統合をきっかけにファイルサーバーの刷新を検討しました。
クラウドシフトの第一歩として、ファイルサーバーだけでなくADやネットワーク環境の整備にもスコープを拡大しました。

課題

  • ファイルサーバー・ADのクラウド化に向けて
    どこから手をつけたらよいかわからない
  • ファイルサーバーの運用保守(OSパッチ適用、バックアップ・リストア運用、ディスク拡張)の負担が大きい
  • ファイルサーバーを社内に設置していたため、
    BCP対策が不十分だった

解決策

  • ファイルサーバーテンプレートを利用して
    スピーディにファイルサーバー・ADを構築・移行
  • 完全マネージド型Windowsファイルサーバー(Snapshot・ファイル単位のリストア、重複排除・クォータ実装)により
    運用保守の負担を軽減
  • ファイルサーバーをクラウド上に移行することでBCP対策を実現
解決策図版

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

03-5789-2572

Webからのお問い合わせ

page top